ルンバ780の初期設定の流れ|時刻合わせにビビる

ルンバが到着してから初期設定ですることは次の4つです。

  1. バッテリーの保護シールを外す
  2. フィルターの紙をとる
  3. 時計合わせ
  4. 充電

ルンバの初期設定

設定の方法はロボット掃除機ルンバ700シリーズ
かんたんスタートガイドをみると分かりやすいです。

かんたんスタートガイドの写真

ルンバを裏返しにしてバッテリーの保護シールを外します。

ルンバをひっくり返した裏側

ルンバは、ひっくり返した姿が虫っぽい(笑)

カブトムシひっくり返した感じです。
虫嫌いの方は気を付けてくださいね。

ルンバの裏側の黄色いビニール

黄色のビニールを引っ張ります。

ルンバの裏側の黄色いビニール

けっこうキツイです!
やぶれないように慎重に。

ルンバの裏側の黄色いビニール

ルンバのダストボックス部分を外して
中に入っている紙を取り出します。

ルンバの裏側の黄色いビニール

壁用のオートバーチャルウォールに電池を入れます。
一瞬だけ緑のランプがピカっと光って後は何もありません。
分かりにくいので注意!

ルンバを起動したときに自動で連動して起動するみたい。
自動で連動するってすごい!

時計合わせ

次に時計合わせ

ルンバの裏側の黄色いビニール

パネルをタッチしながら合わせていきます。



時計を合わせたときの動画です。

時計を合わせると突然動きだして焦りました・・
何か操作ミスかもしれないけど、ビックリしないように(笑)

ルンバの裏側の黄色いビニール

使う前にフル充電します。
充電が完了したらいよいよルンバが動かせます!

人気の記事

比較

ルンバ700シリーズを徹底比較

価格

ルンバの販売価格を比較!

売れ筋

売れ筋ルンバをチェック!

MENU

注文の仕方
ルンバが到着
ルンバを動かす
ルンバで実験
ルンバを比較
キャンペーン情報
ルンバの動画
このサイトについて
  • プロフィール
    ルンバ猫
    Author:ルンバ猫
    このサイトは管理人がいろんなルンバの調査や実験をして、分かったことや面白かったことをまとめたサイトです。
    → 詳しい紹介はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

▲pagetop